何でもいいから希望が持てる診療を提供するを理念に。どんな問題を抱えた患者さんも、すべてwelcomeです

診療案内 -保険診療

診療案内 -保険診療

保険診療

脳神経外科

脳神経外科専門医として、現役30年の経験を生かしながら、開業の立場で最大限できることを行いつつ、

総合病院とも連携して、患者さんの不安を取り除くよう日々研鑽しております。

頭痛、めまい、ふらつきの症状を訴える方が多く来院されます。

心療内科

当院は、本来の「多くの身体の症状は実は心の問題からくるもの」という心療。

内科を日本で始めて作った九州大学の池見先生のお考えに沿って、心と身体を持った一人の人として、時には家族も含めて丸ごと見る診療をしております。

漢方内科

「薬をもらってもよくならない、薬の副作用が怖い」

このような方が増えています。

漢方に副作用がないわけではありませんが、中国3000年の歴史と江戸時代から伝えられてきた日本漢方を実践し、少しでも患者さんの不安が除かれ、症状が改善するように努めています。

老年内科

最近は認知症の方が増え、支える家族、介護業界が混乱しています。

そして、「歳のせいだから」と諦めさせるような医療も徐々に蔓延しつつあります。

当院は、死ぬまで元気、いわゆる、「ぴんぴんころり」を実現できる医療を目指しています。

痛み外来

最近、手術するほどではないといわれ、対処療法を受けても痛みが取れない方に、(県内ではおそらく唯一の)ハイドロリリースやプラセンタリリースという注射療法を行っています。

また、痛みは精神面からくることもあり、その方にあったサプリメントや心理療法を行っています。

>希望が持てる診療を「お元気でクリニック」

希望が持てる診療を「お元気でクリニック」

当院は、心と身体を別々にみる現代医療ではなく、病を抱えた一人の人として、その人を まるごと診るホリスティックな医療をめざしています。 最近では、当たり前に「人は食べ物でできている」ことを前提として、医療機関専売のサ プリメントを使った栄養療法や先進的な点滴療法を取り入れ、また、人との繋がりを支え るのはコミュニケーションであることから心理療法を行っております。

CTR IMG